孤独な浅読み

理屈っぽい、大したことのない考察を吐き出すブログ

その2 プロフィール代わり(2)

前の記事に続いて、遍歴を綴ります。


どこからがアイドルオタクなのかは分かりませんが、現地参戦に対して潮目が変わったのが「松井玲奈SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム~2588DAYS~」です。

一人旅が好きで、何かと予定を詰め込みながら計画を立てるのですが、名古屋旅行にぶち込んだライブでした。キャンセル空きの応募に当たり、また遠くから見守りますという心持ちでいました。そしたら、ステージから2列目、ほぼ中央の席という神がかったチケットで、何度チケットと座席番号を確認したことか。そういう時に限って事前に座席図を確認しないで現地に行ってしまうですね。
ステージとの距離感は人それぞれ感じ方はあると思いますが、叫べば声は届くと思いましたし、メンバーのレスにこだわる人の気持ちもよく分かりましたし、何より会場の雰囲気を肌で感じられる場所でした。その日は携帯の写真撮影を許可する時間が設けられ、プラスαの楽しみを味わえました。

 

こうなってくると、アイドルのライブに一通り行き、行くだけでなく積極的な楽しみ方をしてみたいと思い始めていました。その中で辿り着いたのが乃木坂46 4th YEAR BRITHDAY LIVE です。

 

この飛躍にはちゃんと布石があります。
一つは、生粋のテレビっ子でドラマや音楽番組などエンタメ好きであること。もう一つは、ハマり始めてからはNHKのAKB48SHOWを録画して欠かさず見ていたことです。
きっかけは色々とありましたが、乃木坂46の魅力を発見するのは自然な流れでした。


以降は、割愛しますが、橋本奈々未推しとなり、橋本奈々未ロスを迎え、坂道シリーズに寄って応援している現在に至る訳です。中身はネタとして取っておき、小出しに書いていきたいです。

 

こんな感じで個人情報は一切書いていませんが、ある種のプロフィールとさせていただきます。
今後、細く長くブログが続いたら、自分を褒めると同時に叱る必要がありそうですが、頑張って書いていきたいと思います。